« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

今年もありがとうございました。

今日は大晦日です。

歳を取ると一年が過ぎるのが早く感じるようになると聞いていましたが、本当ですね。

年々、一年が過ぎるのが早く感じるようになっています。

お客様やお世話になった方々のお陰で、今年も無事に過ごすことができました。

誠にありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

今年最後の仕事は、お寺の松並木にマツクイムシ予防薬剤の樹幹注入作業でした。

マツを守るための選択肢が何個かあり、どの方法が最善か本当に悩みました。

理想と現実があるのは仕方ないことですが、選んだ方法が最善だと信じて進むことにします。

樹幹注入の空き時間に土壌改良も少し行いました。

土は非常に固く締まっており、50cm程度の深さを数か所掘るにも一苦労でした。

筋肉痛とともに過ごす大晦日ですが、マツを守る作業がスタートできた事の喜びが大きいです。

来年も焦らず着実に物事に向き合っていきたいと思います。

Dsc01045_r

Img20231229104240_r

| | コメント (0)

『どうする家康』最終回パブリックビューイング駿府に行ってきました。

昨日、表題のイベントに参加してきました。

ちょうど昨年の今頃、『鎌倉殿の13人』のグランドフィナーレに参加しました。

今年も同様のイベントを駿府で行うと知って、駿府なら日帰りできると思って申し込みました。

主演の松本潤さんが参加すると事前告知があったので、当選は厳しいかなと思いましたが、結果見事に当選!!

上の娘と二人で、駿府日帰り旅行に行くことになりました。

今回の倍率は30倍でした。鎌倉殿の13人の時は130倍ぐらいだったので、当たりやすくなっていますね。

 

最終回を見る前にトークショーがあったのですが、各俳優さんの話を聞いていて、主演の松本さんが出演者の方々やスタッフの皆さんに対して、いかに気を遣って仕事がやりやすい雰囲気にしていたのかが伝わってきました。

『徳川家康』と言う誰もが知っている人物を演じるのも大変だったと思います。

北条義時と言うあまり私が知らない人物が主役だった『鎌倉殿の13人』と違い、私も知っている出来事をどう演じるかを楽しませていただきました。

あと、小栗旬さんが天海役で出演されていて、松本さんとの仲の良さも知ることができました。

最終話の中でも源氏物語が少しだけ映っていましたが、来年の大河『光る君へ』は紫式部なので、私は苦手分野です。娘は得意分野なので、完全に主導権を握られそうです。

 

今回、イベント会場でメッセージを書くと、各武将のステッカーを1枚もらえるガチャガチャが引けるイベントをやっていたのですが、やってみると見事に特賞! 全武将のステッカーを頂くことができました。

こんな時は運がいいんですね。

西軍ステッカーなら、更によかったのですが。。。

Img20231217085140_r P1090237_r P1090251_r P1090256_r P1090274_r Img20231217195752_r Img202312171554302_r Img20231217195920_r Img20231218192336_r

 

| | コメント (0)

名古屋城に行ってきました。

昨日、名城公園で樹木医会の講習会がありました。

仕事が繁忙期のため参加するか迷いましたが、講習内容が勉強になったので参加して良かったです。

 

相変わらず、定刻より早く会場に着きすぎるので、隣の名古屋城を見てきました。

あまり鉄筋コンクリートのお城に興味がないのですが、名古屋城は地元のためか、最大規模の天守のためかわかりませんが、見ていてテンションがあがります。

朝早かったので城内には入れませんでしたが、堀の外から散歩しながら石垣と天守を眺めてきました。

歩いてみて規模の大きさに驚き、名古屋城は大規模な要塞だったんだなぁと改めて実感しました。

綺麗な景色だったので、カメラを持っていけばよかったなと少し後悔。

地元だけど名古屋城にはなかなか行かないので、今度ゆっくり散策したいと思います。

犬山城には結構行くんですけどね。。。

Img202312030721222_r Img202312030723062_r Img202312030727232_r Img202312030732102_r

| | コメント (0)

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »