« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月

柿の収穫をしました。

父が修行時代からお世話になっているお客様のお宅で、柿の収穫を行いました。

カキノキと言っても、伝承樹齢250年近くで、このお宅の初代が江戸時代に植えたと伝えられているそうです。

冬に樹勢回復作業を行ったのでどうなったか気になっていましたが、葉の量や大きさ、当年枝の伸びも昨年より良くなっていました。

実の大きさも今年は大きいそうで、喜んでくださりました。

宿縁寺シダレザクラ・古木カキノキ樹木治療: 庭杉2代目徒然日記 (cocolog-nifty.com)

冬に樹勢回復作業をした時の様子です。

 

ただ実を収穫すると言っても、下枝まででも3m、一番上までだと10m以上あるので、脚立や梯子、高枝切りばさみを駆使しながら作業しました。

1日かけて段ボール6箱分収穫できました。

もちろんお客様が全部食べるのではなくて、地元を離れた親戚に送るそうです。

毎年柿を楽しみにしているそうで、やっぱり故郷の味が恋しくなるのでしょうね。

私も学生時代や修行時代に関東にいた時の食べ物を、ふと食べたくなる時があります。

良いものを食べていたわけではないのですが、思い出補正があるのでしょうね。

そんな思い出がある事に感謝しないといけないですね。

Img20231109150508_r

Img20231109150545_r

Img20231109113540_r

| | コメント (0)

西尾市政70周年記念 『どうする家康』の演出家、川上剛先生の講演を拝聴してきました。

11月とは思えない暑さでしたね。

今日は、『どうする家康』の演出家をつとめられている、川上剛先生の講演を拝聴してきました。

講演会に参加するために、仕事を頑張って午前中に完了しての参加でした。

 

上の娘が中学校で講演会のチラシを持って帰ってきたのが始まりで、申し込んでみたら見事に当選!

またもや、母、私、上の娘の歴史好きトリオで参加してきました。

 

講演内容は盛りだくさんで、大河ドラマ制作は、放送年よりかなり前から準備が進んでいることに驚きました。

『脚本』を書くために、色々な地域に実際に行ってみて、歩いてみて、体験してみて書くそうで、文字通り『脚』を使って巡ることが重要だとおっしゃっていました。

文字だけの脚本から、実際に映像にする手法などを面白くお話してくださり、あっという間に講演終了となってしまいました。

一番心に残ったのは、『ドラマは思いで作る。』と言う言葉です。

職種は違うけれど、どんな事にも情熱が大切なんだなと再確認できました。

今日放送の42話の演出をされているとのことですので、今から楽しみです!

Img20231105143844_r

 

歴史繋がりになってしまいますが、少し前に関ヶ原合戦祭に行ってきました。

仕事が忙しくて行けないと思っていましたが、偶然にも当日の朝が雨!!

仕事が休めたので、急遽、娘と二人で参加してきました。

早朝に小雨が降り、靄がかかっている関ヶ原に着くと、「関ヶ原の戦い当日もこんな感じだったのかね。」と盛り上がりました。

会場では、火縄銃の実演や武将隊など見所が多く、一日楽しめました。

あらゆる年齢層の人が多く来ていたのには驚きました。

歴史好きは市民権を得るようになってきたのですね。

P1090177_r P1090164_r P1090154_rP1090136_r P10901102_r

| | コメント (0)

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »