« 今年もスタート | トップページ | どうする家康 »

玄関前お庭作り

少し前になりますが、玄関前のお庭作りを行いました。

元々、木が植栽されていたのですが枯れてきてしまったため、ご依頼を頂きました。

まずは枯れてしまった原因を目視で推測しました。

今回、高木は枯れてきてしまっているが、低木は元気な状態。

地面の深い層に水が溜まってしまうので、根が深い高木は枯れてしまって、根が浅い低木は元気ではないかと推測しました。

掘ってみると、浅い層は良い土なのですが、掘り進めると固い層があり、そこに水が溜まってしまって高木の根が腐っていました。

このような状態の土は腐敗臭(ドブの臭い)がします。

この土壌環境を改善して植栽しないと同じことになるので、可能な限りの対策を施します。

まず、固い層を取り除きますが、植栽枡状になっているところでは、周りの水を集めてしまう事になるので、他の対策と併用する必要があります。これも現場事で条件が違うので、その場で最良と思う方法を選択します。

今回は地中の対策とともに、少し石積みをして高植えになるようにしています。

石積みは景観的にも良くなるのでオススメです。

Img20230328084050

 

余分な水は流れ落ちるようにして、必要な雨水は地中に入るようにしています。

完成後では地中の事はわからないですが、木が元気に育つには必要な作業だと思って取り組んでおります。

お客様が大事にされている蛙もうまく収まって良かったです。

Img20230329131754

|

« 今年もスタート | トップページ | どうする家康 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もスタート | トップページ | どうする家康 »