« 春間近 | トップページ | 植栽する時の土壌改良について »

宿縁寺のシダレザクラが開花しました!

 暖かい日が続いていますね。

この陽気で宿縁寺のシダレザクラが開花しました!

ちょうど一年ぐらい前、根元を2周にわたってノコギリで切られてしまっていた樹齢300年のシダレザクラ。

昨年は一輪の花もつけなくて、出た葉は弱々しかったです。

一年間、治療を続けてきましたが、枯れなくて再び春に葉が出てくれれば上出来、贅沢を言えば数輪でも花が見れたらと思っていました。

それが思った以上に花芽を付けてくれて、今日開花しました。

本当にこの老木のシダレザクラには、一年間を通して色々な事を勉強させてもらいました。

傷を見た時の「怒り」。

がんばって葉を出してくれた時の「喜び」。

出来る限りの対策をして夏にのぞんだが、それでも葉が傷んできてしまった時の「悲しみ」。

夏を越してくれて秋を迎えられて時の「安堵」。

そして今日、再び花を付けて咲こうと頑張ってくれている姿を見た「喜び」。

 

一日早いですが、私にとって最高の誕生日プレゼントをもらった気持ちです。

見ごろは今週末になると思います。

ぜひ老木のシダレザクラが頑張って咲いている姿を見てください。

 

Dsc00071

この一年間、何枚このアングルで写真撮ったのだろう。

Dsc00074

花芽がついていないところは葉芽が展開し始めています。

Dsc00060

花芽がたくさんついている枝です。

Dsc00081

宿縁寺の山門は岡崎城の北門を移築したものです。

由緒ある山門と歴史あるサクラを同時に見られるのはここだけかも?

Dsc00064

葵の御紋の瓦とサクラです。

Dsc_0229

一年前の写真。根本に傷をつけられてしまいました。

|

« 春間近 | トップページ | 植栽する時の土壌改良について »

樹木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春間近 | トップページ | 植栽する時の土壌改良について »