« 信州旅行 その弐 | トップページ | 工事完了しました。 »

宿縁寺のシダレザクラに花が咲いていました。

休みの日や時間がある時に弱っている木を見てまわっています。

宿縁寺のシダレザクラと某小学校のソメイヨシノが主です。

小学校のソメイヨシノは春に倒木してしまったのですが、上部を切断して引き起こしています。

その後に出てきた胴ぶき芽も枯れずにいるのでホッとしています。

 

宿縁寺のシダレザクラは、狂い咲きで花が数輪咲いていました。

狂い咲きの小さな花ですが、このシダレザクラから再び花を見る事が出来て本当に良かったです。

3月の終わりから、毎週枯れてしまっていないかドキドキして見に行っていましたが、気温が下がった今はちょっと安心して見る事が出来ます。

 

傷がつけられた状態を見た時の怒り。

新芽が出てきてくれた時の喜び。

せっかく出てきてくれた葉が落ちていく悲しみと焦り。

 

色々とありましたが、小さな花を見て、全て無駄ではなかったなと感じています。

 

1img20221017091723 Img20221017091740

 

 

|

« 信州旅行 その弐 | トップページ | 工事完了しました。 »

仕事」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信州旅行 その弐 | トップページ | 工事完了しました。 »