« 調査 | トップページ | メタセコイア治療 »

マツの治療 最終章

2013年の12月から治療を開始したマツです。今日様子を見た感じでは、芽の伸びはまだまだですが葉色は良好なので、ほぼ治ったと言えそうです!

 

奥様も大変喜んでくださっており、諦めてしまわなくてよかったとおっしゃっていました。入院中の旦那様も喜んでくださると思います。マツが枯れそうだった時は、通りすがりの人に、「マツクイムシでやられているから枯れているよ」と言われたそうです。お庭や木を大事にしていらっしゃる方にとって、木の一本一本や石などは全て思い出があります。思い出を守るお手伝いが出来たことを嬉しく思います。

 

1dsc_1504

今回です。葉色が良くて一安心。葉量も増えました。

 

 

 

11
去年の今頃です。まだまだですね。

 

 

 

1ncm_0636
治療開始時です。よく復活してくれました。マツに感謝です。

 

 

 

 

 

Dsc_1502
別の現場のイロハモミジです。頭から枯れてきてしまっています。旦那様から子供の頃にこの木で遊んだ話を伺いました。樹木治療の時に色々な方の話を伺っていると、木にはその方の歴史がつまっているんだなぁと思います。この木もゆっくりと治していきたいと思います。

|

« 調査 | トップページ | メタセコイア治療 »

仕事」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マツの治療 最終章:

« 調査 | トップページ | メタセコイア治療 »