« 富士 | トップページ | クリスマス »

公開治療

 今日は岡崎市の天然記念物に指定されている「トヨトミナシ」の公開治療のお手伝いへ行って来ました。「トヨトミナシ」の学名は「Pyrus mikawana Koidz.」で、和名が「トヨトミナシ」です。この種はこの「トヨトミナシ」1本だけなので、枯れてしまうと種が1種絶滅してしまうことになってしまいます。(自生する)

 「トヨトミナシ」は昨年10月の台風18号の暴風で倒れてしまって、その後引き起こし作業を行いましたが、根が切断され衰弱してしまいました。貴重な種であるため、後世に残したいと言うことで、日本緑化センターの「巨樹・古木林等保全管理推進事業」として今回の治療が行われました。

 近くの集会場に参加者の方々に集まっていただいて、「トヨトミナシ」についての知識と作業の流れの説明があり、その後は現地へ移動して、土壌改良した土をバケツで「トヨトミナシ」の根元へ運びました。作業をするころには、気温がかなり上がっており、汗が出てくるほど。地元のみなさんや参加者の方々のお陰で時間通り作業は終わりました。昼ごはんは地元の方が「猪と鹿の汁(豚汁みたいな感じ)」を振舞ってくださりました。猪肉と鹿肉は食べたことがなかったので、獣臭いかなと思っていたのですが、臭さはまったくありません。肉はプリプリしていてとても美味しかったです。3杯も食べてしまいました。。。。。

その後も樹木医のみんなで作業を行い、3時前には全て終了。「トヨトミナシ」が地域のシンボルとして、みんなに愛され元気に育って欲しいですね。

P1030736

P1030738

P1030749

P1030743

|

« 富士 | トップページ | クリスマス »

樹木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開治療:

« 富士 | トップページ | クリスマス »