« 再確認 | トップページ | 2010 趣味の工芸展  »

観察

 昨日今日と新規のお客様のお宅に手入れに伺いました。初めての現場でしたが、手入れは順調に終りました。お客様が「枯れてしまいそうなモミジを交換してほしい」とおっしゃられたので、抜根して新しい木と交換しました。

なぜ枯れてしまったのかを考えながら抜根作業をします。すぐにわかったのは「覆土」で、本来の地面の高さから20cm程土が盛られていました。木の周辺に土を盛ることは、樹勢低下につながるので注意が必要です。土の処理に困って木の根元へ敷いてしまっているパターンは結構多いです。

さらに掘っていくと、砂に近い土から粘土みたいな土に変わってきました。見るからに水はけが悪い感じです。根を観察してみると、やっぱりこの土の部分には根が張っておらず、主な根は表層部分だけでした。

原因の見当がついたら、対策を立てて新しい木を植えます。水がたまる程は排水が悪くなかったので、今回の場合は土壌改良材を投入して少し高植えにしました。

この木が元気に育って、来年また会うのが楽しみです。

硬度計を使いたかったのに、今日に限って家に忘れてしまいました。。。。

|

« 再確認 | トップページ | 2010 趣味の工芸展  »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観察:

« 再確認 | トップページ | 2010 趣味の工芸展  »