« 大和の大イチョウ | トップページ | ホームページを更新しました。 »

玉林寺のクス

『大和の大いちょう』を見に行った帰りに運転していると、途中で大きなクスノキを発見しました。せっかくなので寄ってみると、そのクスノキは『玉林寺のクス』と呼ばれていて、豊川市の天然記念物に指定されていることがわかりました。

1p1030341 かなり大きくて立派だったので、少し離れた道路からでも見つけることができました。

幹周り 8.6m 

枝張り 18mだそうです。

樹高はかなりありそうですが、記載がなかったためわかりません。20mちょっとかな?

台風の被害のためか、所々で太枝が折れていました。

1p1030344 根元です。一応保護柵が設置してありますが、あまり意味がなさそうです。

樹冠範囲の根元がお墓参りなどの車の通り道になっているようで、車で踏まれてしまって根が傷んでいるところが見受けられました。

後々まで元気に育って欲しいですね。

|

« 大和の大イチョウ | トップページ | ホームページを更新しました。 »

樹木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉林寺のクス:

« 大和の大イチョウ | トップページ | ホームページを更新しました。 »