« ホームページを更新しました。 | トップページ | 雨。。。 »

芝生管理

 今年からお客様に芝生の管理をまかせて頂いてる現場があります。緑一面の綺麗な芝生というのは憧れるものですが、緑の絨毯を実現させるのはなかなか難しいです。芝生の中に生えてくる草を取るにしても、小面積の芝生なら手で抜くことも可能かもしれませんが、大面積の芝生ともなると、抜いても抜いてもきりがない状態になってしまいます。大面積だと休日の大部分を草取りに費やさないと草を制御するのは難しいかもしれません。実際にはそんなことは出来無いですよね。そうなると最後の手段として、除草剤を使用すると言う選択肢を選ぶことになります。

除草剤を散布すると言っても生きている芝生に撒くわけですから、どの除草剤でも構わないと言うわけにはいきません。雑草の種類を見ながら、いろいろな除草剤を散布します。

お世話になっている現場でも、スズメノカタビラ、コニシキソウ、ホトケノザ、チチコグサなどは除草剤によって制御できてきました。カタバミはなかなかしぶとくて、チラホラ生えています。

雑草の中で最大級の強敵はハマスゲです。地下茎を持っているので、芝生の中に生えてしまうと手で抜くことはほぼ困難です。現場でも一部にハマスゲが広がってしまっています。全てを枯らす除草剤(非選択性除草剤)のラウンドアップを刷毛塗りしようかとも思ったのですが、樹木医の先輩に「ハマスゲだけにラウンドアップを塗っても、芝生にもダメージがでる。」と教えて頂いたので断念しました。なので今回は新しい除草剤を使ってみました。1回ではハマスゲを根絶出来ないと思いますが、根気よく散布してみたいと思います。

|

« ホームページを更新しました。 | トップページ | 雨。。。 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芝生管理:

« ホームページを更新しました。 | トップページ | 雨。。。 »