« お釈迦さん | トップページ | 土壌改良 »

東京インターナショナルフラワー&ガーデンショウ

ちょっと早めの休みを取らせてもらい、女房の実家の埼玉に行ってきました。女房の実家では娘も楽しそうにしていて、おじいちゃんおばあちゃんにも懐いてくれて安心しました。ただ全国的にかもしれませんが、気温が低くてかなり寒かったです。うっすら屋根が雪化粧していた日もありました。

今回、早めに埼玉に行ったのは、東京インターナショナルフラワー&ガーデンショウを見に行きたかったのが大きな理由です。東京インターナショナルフラワー&ガーデンショウについて詳しくはこちら。 会場は昭和記念公園で行われています。期間は25日まで開催しています。

P1030261 この日もかなり風が強かったので、寒かったです。曇り空で雨を心配しながら見て回りました。

上から見るとそんなに混んでいるように見えませんね。西武ドームのガーデニングショウなどに比べると会場が広いせいか、あんまり混み合っていませんでした。もちろん展示してある庭の前は人がいっぱいでしたよ。

P1030252 こんな感じで庭の前では人がいっぱいでした。

来ている方はやっぱり女性が多かったです。

私たちみたいに子供連れもたくさん見かけました。

ガーデンショウでは娘を女房に預けっぱなしで、ひたすら見てまわりました。いろいろと勉強になるところが多かったので、来てみてよかったです。会場ではご飯なども売っていますが、少し値段が高めなので、あらかじめ用意してきた方が良いかもしれません。

今回、ガーデンショウの開催されている昭和記念公園は、私たち夫婦が埼玉に住んでいた時に何度も遊びに行った思い出深い場所でもあります。昭和記念公園のある立川も修行時代によく仕事で行ったので、とても懐かしかったです。そんなわけで、昭和記念公園もいっしょに散策してきました。

昭和記念公園はとにかく広くて、面積は148ヘクタールあります。名古屋の鶴舞公園が23.7ヘクタールですから、とてつもなく広いのが分かると思います。昭和記念公園には何度も足を運んだはずですが、今回ガーデンショウが行われた「みどりの文化ゾーン」は存在を知りませんでした。

P1030273 立川口から入るとすぐにある「カナール」です。

この写真だけ見ると、日本じゃないように見えますね。

昭和記念公園はドックランもあるので、ペット連れの人がかなり多かったです。

P1030274 「みんなの原っぱ」にある大きなケヤキです。

かなりの存在感がありました。

この日はくもり空で寒かったので、日向ぼっこしている人は少なかったです。

P1030279 公園内には日本庭園もあります。

設計者は有名な造園家の小形研三先生です。

公園内はかなり広いため、女房と娘は途中リタイアで一人で日本庭園を見て回りました。

今回は昭和記念公園に行くことができて大変満足でした。娘も生き生きと芝生の上を走りまわったり、落ち葉を集めたりしていました。やっぱり子供は自然と遊んでいる姿が一番似合いますね。

|

« お釈迦さん | トップページ | 土壌改良 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京インターナショナルフラワー&ガーデンショウ:

« お釈迦さん | トップページ | 土壌改良 »