« プラタナス | トップページ | 風邪 »

不定根

台杉を手入れしていると幹が腐朽しているのに気がつきました。

Nec_03191 ちょうど真ん中の部分が縦に腐朽しています。

よく腐朽部を観察して見ると、不定根が発生していました。

「不定根」とは幹や枝などの本来の位置ではないところから出る根のことです。

この場合は腐朽した部分から不定根が発生していました。

Nec_03181 写真を拡大したところです。真ん中の細いものが不定根です。これが成長して地面まで到達すると、根と同じ働きをしてくれます。そのため、樹勢回復効果が期待できます。もうひとつ不定根が肥大生長することによって、幹の空洞部分を塞いでくれます。

不定根を人間が手伝って、地面まで誘導することを「不定根誘導」と言い、樹勢回復技術として行われています。

今回は何もしなくても、地面まで到達できそうだったので、そのまま見守ることにしました。

次に伺うときに、どうなっているか楽しみです。

|

« プラタナス | トップページ | 風邪 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不定根:

« プラタナス | トップページ | 風邪 »