« 木馬 | トップページ | ホームページ更新 »

伊勢神宮

 テレビで伊勢神宮の特集をやっているのを見て、前々から参拝したいと思っていたので、これを機会に行ってきました。お隣の三重県なのですぐに着くだろうと思っていたのですが、思ったより距離があって、朝8時ぐらいに出発したのに到着したのは昼になってしまいました。途中休憩を長く取ったのもありますが。最初は「下宮」から参拝しようと思っていたのですが、時間の都合上「内宮」だけになってしまいました。

1p1020286 20年に一度の「式年遷宮」のため、宇治橋は架け替えの最中でした。職人さんの金槌で木を叩く「コンコンコン」という音が心地いいリズムを刻んでいました。

1p1020304_2  宇治橋の渡り板を金槌で叩いているところです。この作業は「木殺し」という船大工独特の作業で、断面を堅く打ち固めることにより木が膨張して、渡り板同士の密着をよくします。

1p1020295 巨樹の荘厳な姿が神宮の歴史を感じさせてくれます。

ただ、腐朽している木(治療痕あり)が何本もあったのが気になります。

大きな開口部は表面に杉皮が張ってあり、中が見えないようになっていました。

1p1020297 「御正宮」に向かう石段です。「一生に一度はお伊勢さん」ってことで、私・女房・娘の三人で無事お参りすることができました。

家族連れが思ったより多くて驚きました。砂利道が多いので、小さい子供連れだと車輪が大きいベビーカーが必要だと感じました。

おかげ横丁で籐でできた乳母車(だいごろうのやつ)をレンタルしていたので、それを借りるのもいいかもしれません。石段は大変ですが。

1p1020311 お昼ごはんは名物セット(てこね寿司と伊勢うどん)を食べました。てこね寿司は鰹の醤油の付け具合と、ご飯の味付けのバランスが素晴らしく、生臭さを感じることなく美味しく頂けました。伊勢うどんは・・・・。

1p1020310  赤福はかなりの混雑振りでした。暑かったのでカキ氷を食べたかったのですが、あまりの順番待ちの多さにあきらめました。

後で聞いた話では、内宮に近いお店は比較的すいていて、穴場だそうです。行く前に聞いていればなぁ。

 

急遽行くことになった今回の小旅行ですが、無事にお伊勢参りをすることができました。ただ伊勢自動車道を走っていると、枯れたマツをかなりの本数見つけました。たぶん今年枯れたものではなく、去年かそれ以前に枯れたものだと思います。なかなか手が回らないと思いますが、早く処分して欲しいものです。

|

« 木馬 | トップページ | ホームページ更新 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮:

« 木馬 | トップページ | ホームページ更新 »